第19回数学総合若手研究集会 〜数学の交叉点〜
The 19th Mathematics Conference for Young Researchers

お知らせ

2022年度の第19回数学総合若手研究集会は、一部現地(北大理学部5号館)での講演を含むハイブリッド開催で準備を進めていますが、状況によりオンラインのみでの開催に変更する場合も考えられます。 詳細は講演ならびに聴講希望の方へをご覧ください。

更新履歴

現地聴講者の募集終了およびオンライン聴講者の募集開始
アブストラクト及びプログラムを公開
現地聴講者の募集を開始
講演申込受付を終了
講演申込受付を開始
ウェブページを公開

当研究集会の目的及び特徴

数学総合若手研究集会(以下MCYR)は数学を専攻する北海道大学の大学院生らによって組織・運営されております。MCYRは数学に関わる様々な分野の若手研究者が、自身の研究発展は元より、新たな研究テーマを発見すること、及び人的ネットワークを広げることを目的とします。

また、MCYRの特徴は数学、及び数学に関わる物理・化学・経済・工学・医学等、幅広い分野が交叉することです。発表形式は以下の3つに分かれます。

  1. 専門外の方への入門を誘う“シングルセッション”(口頭発表50分+質疑応答10分)
  2. 専門的な研究発展を促進する“パラレルセッション”(口頭発表25分+質疑応答5分)
  3. “ポスターセッション”

講演・聴講の対象者

MCYRは修士課程・博士課程の方々の講演希望をお待ちしております。ポスドクの方々をはじめ大学院生以外の講演申込も歓迎いたしますが、申込多数の場合、大学院生の方々の講演希望を優先いたします。学部生の方の講演希望に関しましても、相談に応じますので、下記のメールアドレスまでお問合せください。講演者の受理などに関します詳しい情報は講演ならびに聴講希望の方へをご覧ください。

聴講者につきましては学部生を含め、学年・身分を問わずに歓迎しております。

MCYRが皆様の研究活動の一助となり、ひいては今後の学問の発展につながることを願っております。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

研究集会の情報

開催日程:
2023年 03月 06日 (月) 〜 03月 09日 (木)
講演募集期間:
2022年 10月 01日 (土) 〜 10月 31日 (月)
場所:
今回はオンラインでの講演と現地(北大理学部5号館)での講演(配信あり)を組み合わせたハイブリッド形式での開催を予定しております。
世話人:
  • 安孫子 啓介(代表)
  • 藤江 克徳(副代表)
  • 高田 佑太
  • 田嶌 優
  • 大野 優
  • 齋藤 琢弥
  • 菅原 朔見
  • 富樫 大智
  • 幡 航太朗
  • 廣瀬 和也
問い合わせ先:
wakate(at)math(dot)sci(dot)hokudai(dot)ac(dot)jp

謝辞

本研究集会は北海道大学大学院理学研究院数学部門の財政的支援を受けて開催されています。深く感謝いたします。また、過去の数学総合若手研究集会世話人の方々、そして北海道大学数学事務室の皆様からも多大なるご協力を頂いております。この場を借りて心より感謝申し上げます。