Seminar on Group Theory 分割表と Solomon の descent 代数

Date
2009-12-21 13: - 2009-12-21 14:30
Place
Faculty of Science Building #3 Room 3-307
Speaker/Organizer
Hideaki Morita (MURORAN INSTITUTE OF TECHNOLOGY)
 
descent 代数は L. Solomon によって70年代半ばに発見された代数で、その構造定数は分割表の数え上げと深い関連をもちます。今回は、descent 代数と分割表の関連を概観することを目的とする概説講演です。同時に、90年代半ばから発展してきている非可換対称関数の理論を用いた descent 代数の構造定数の計算も紹介する予定でいます。