PDE Seminar 藤田型方程式における大域解の挙動

Date
2006-11-27 16:30 - 2006-11-27 17:30
Place
Faculty of Science Building #8 Room 309
Speaker/Organizer
Eiji Yanagida (Tohoku Univ.)
 
超臨界的指数を持つ藤田型方程式においては定常解の族が層を成すことが知られており,この性質を用いるとあるクラスの解の大域的安定性を導くことができる.これより,初期状態の空間的漸近挙動が解の時間的漸近挙動を定めることが示され,さらに解の初期値に関する連続性と組み合わせることによって,いろいろな振る舞いを示す大域解を構成することができる.本講演では,各種の大域解の長時間挙動と非収束解の存在について解説し,また同様の構造を持つような他の方程式について紹介する.

http://coe.math.sci.hokudai.ac.jp/sympo/pde/index_en.html