Seminar on Arithmetic Algebraic Geometry : l進層の分岐と  特性サイクル

Date
2014-7-17 10:00 - 2014-7-18 16:00
Place
Faculty of Science Building #3 Room 307(17JUL) / #3 Room 205(18JUL)
Speaker/Organizer
Takeshi SAITO(University of Tokyo)
 
アブストラクト
正標数の多様体上のl進層には、その特性サイクルが

余接束のサイクルとして定義され、オイラー数を与える
公式などがなりたつことが期待される。
代数曲面の場合には、分岐理論とラドン変換を組み合わせて、
これを証明できる。
分岐理論の導入から定理の定式化や証明の方針までを解説する。