PDE seminar 調和写像の不安定性とその応用

Date
2010-11-19 16:30 - 2010-11-19 17:30
Place
Faculty of Science Building #3 Room 204
Speaker/Organizer
Toru Nakajima (Faculty of Engineering, Shizuoka University)
 
1980年に Xin は3次元以上の球面から任意のコンパクトリーマン多様体への定値写像
でない滑らかな調和写像は不安定であること、言い換えると調和写像に付随する Jac
obi 作用素の最小固有値が負であることを示した。
本講演では値域となる多様体が球面の場合を考察し、Jacobi 作用素の最小固有値の
より詳しい解析及び応用として不連続点を持つ調和写像への応用について解説する。
また時間が許せば、期待される一般化にもふれたい。

* Please note the following seminar date change this week.
* Lecture room changed to Room 204.