PDE seminar: 合金凝固の自由境界問題とフェーズフィールドモデル

Date
2011-5-31 16:30 - 2011-5-31 17:30
Place
Faculty of Science Building #3 Room 202
Speaker/Organizer
Munekazu Ohno (Hokkaido University)
 
Allen-Cahn及びCahn-Hilliard方程式をカップリングした手法であるフェーズフィールドモデルは、金属材料の組織予測に応用されつつある。ただし、従来のフェーズフィールドモデルは、合金凝固の自由境界問題と矛盾する結果を算出することが知られている。その問題を解決したモデルとその応用事例について紹介する。