Takayuki Yamaguchi
山口 崇幸
  • 滋賀大学
  • データサイエンス教育研究センター
  • 助教
  • takayuki-yamaguchi (at) biwako.shiga-u.ac.jp

Publications

査読あり学術論文

プレプリント, 査読なし学術論文

Research Grants

Classes

担当した科目です.

Software

研究のために作成したプログラムです.
optimCL
パッケージ snow による並列計算を使った BFGS method と profile likelihood based confidence interval を実装した R パッケージ.
mathfluid
Newton-GMRES 法による定常解の計算, Ginelli et al. の方法による共変 Lyapunov ベクトルの計算, べき乗法や Arnoldi 法による定常解の安定性解析などを行う C のライブラリ.
math-npw
Nanoword の Polyak algebra と universal finite type invariant を計算するプログラム. math-sparse-snf を使って Polyak algebra を計算する. それ以外の主要な部分は Ruby.
math-sparse-snf
疎行列の Smith normal form を計算する C 言語で書かれたプログラム. math-npw 用なので変換行列は片方しか保存しない. $\mathbb{Z}/n\mathbb{Z}$ または多倍長整数で計算する. テストは不十分だが MPI による並列化も実装してある.
math-henon-tangency
主に Henon 写像のホモクリニック接触と Newhouse sink を求めるプログラム. Ruby と C 言語による Ruby の拡張ライブラリでできている.
math-display-pts
2次元データを表示する C 言語のプログラム. 多倍長データに対応.
math-utils
Ruby の細々としたプログラム. 2分法のライブラリなど.