第12回日本数学会国際研究集会 (12th MSJ-IRI)

特異点論とその応用

2003年9月16日〜25日
札幌コンベンションセンター (SORA)
学術委員会:
J. Damon (Chapel Hill),福田 拓生(日本大),S. Janeczko (Warsaw)
岡 睦雄(東京都立大),M. A. Ruas (Sao Carlos),斎藤 恭司(京都大数理研)
D. Siersma (Utrecht),C. T. C. Wall (Liverpool),V. Zakalyukin (Moscow)
アドバイザー:
廣中平祐
世話人:
泉屋 周一(代表,北海道大)
石川 剛郎(北海道大),佐野 貴志(北海学園大),島田 伊知朗(北海道大)

第12回日本数学会国際研究集会「特異点論とその応用」を 以下の要領で開催する予定ですので,お知らせいたします.
日時:2003年9月15日〜9月26日
場所:札幌コンベンションセンター
会議の概要:
以下の話題に関して, 午前中に招待講演者によるいくつかの連続講演 と午後に参加者による成果発表(2会場に分かれて)を行う予定です.
登録料 :
2003年5月末日までに支払う場合:12,000円
それ以降に支払う場合:15,000円
(ただし,学生(学振特別研究員は除く)は一律10,000円とする)
興味をお持ちの方は,以下のアドレスへ電子メールで連絡して下さい:
" sing@math.sci.hokudai.ac.jp "
電子メールをお使いでない方は 011-727-3705 まで, Fax で御連絡下さい.
登録料の受け付けなどの情報は第二報でお知らせします.
Home : 第二報