代数的組合せ論

代数的組合せ論

京都大学数理解析研究所の共同研究事業の一つとして、下記のように研究集会を催しますので、ご案内申し上げます。

日時:2004年12月13日(月)10:00 -- 12月15日(水)15:20
場所:京都大学数理解析研究所4階420号室
京都市左京区北白川追分町
研究代表者 : 田辺 顕一朗 (筑波大学・数理物質科学研究科)

English

プログラム (pdf)

12月13日(月)

10:00 -- 11:00   坂内 英一 (九州大学)
Extremal lattices に付随する球面デザインと extremal modular forms の Fourier 係数の modulo $p$ の性質について(小池正夫、篠原雅史、田上真との共同研究)

11:10 -- 12:10   千吉良 直紀 (室蘭工業大学)・原田 昌晃 (山形大学)・北詰 正顕 (千葉大学)
Some self-dual codes invariant under the Hall-Janko group

13:40 -- 14:10   中空 大幸 (岡山大学・千葉大学)
Hall-Janko グラフとデザイン

14:15 -- 14:45   平坂 貢 (Pusan National Univ.)
An upper bound given by an equitable partition of an association scheme

14:50 -- 15:20   Bang Sejeong (九州大学)
A parameter bound on distance-biregular graphs

15:40 -- 16:10   花木 章秀 (信州大学)
Algebraic structure of association schemes of prime order

16:15 -- 16:45   吉川 昌慶 (信州大学)
The intersection of normal closed subsets of the association scheme is not always normal

12月14日(火)

10:00 -- 11:00   Paul Terwilliger (University of Wisconsin)
Recent results on tridiagonal pairs and the subconstituent algebra

11:10 -- 11:40   鈴木 寛 (国際基督教大学)
Strongly Closed Subgraphs and $Q$-Polynomial Property

11:45 -- 12:15   Jack Koolen (KAIST)
Cospectral graphs of distance-regular graphs

13:40 -- 14:10   田中 太初 (東北大学)
A classification of subsets with $w+w^*=d$ in polynomial association schemes

14:15 -- 14:45   A.D. Garciano (Ateneo de Manila Univ.)・平峰豊 (熊本大学)・横沼健雄 (上智大学)
On relative difference sets in dihedral groups

14:50 -- 15:20   中川 暢夫 (近畿大学)
有限体上の単項式からくる差方程式の解の個数の挙動について

15:40 -- 16:10   吉田 瞳 (北海道大学)
符号理論からの話題

16:15 -- 16:45   田村 宏樹 (東北大学)
$D$-optimal designs and group divisible designs

12月15日(水)

10:00 -- 11:00   Serge Bouc (C.N.R.S.)
Biset functors, permutation representations, and rational representations

11:10 -- 11:40   吉田 知行 (北海道大学)
Construction of Mackey functors

11:45 -- 12:15   小田 文仁 (富山工業高等専門学校)
Green functors and Bouc's construction

13:40 -- 14:10   澤辺 正人 (鳴門教育大学)
Vertices of summands of the reduced Lefschetz module and subgroup complexes

14:15 -- 14:45   島倉 裕樹 (東京大学)
頂点作用素代数 $V_L^+$ とモンスターの極大 $2$-局所部分群について

14:50 -- 15:20   翁長 良成 (北海道大学)
ねじれ部分群つきghost ringについて


作成: 2004.11.1