装飾してみる

以下のようなものを書きたくなることがあるかもしれません.

*サンプル(Xy-pic)

何だか丸囲みされたり,矢印が曲がってたりしますね.ソースを見てみましょう.

\documentclass{jarticle}
\usepackage[all]{xy}
\begin{document}
\[
\xymatrix {
& \ar[r] &
*++[o][F-]{q_0} \ar@(ur,ul)_1 \ar[r]^0 &
*++[o][F-]{q_2} \ar@(ur,ul)_1 \ar[r]^1 &
*++[o][F=]{q_1} \ar@(dr,ur)_{0,1}
}
\]
\end{document}

矢印の話は次回にゆだねることにして,丸囲みの話をしましょう.

Xy-picは文字などに装飾をすることが出来ます.そのために使用するのが,*です.
*(装飾するもの){(装飾する相手)}
で装飾することが出来ます.(装飾するもの)は以下のようなものがあります

+大きくする
-小さくする
[o]丸くする.単体では意味がない.
[F]単体で使うと箱で囲む.[o]の次に使うとまるで囲む..以下のようなオプションを持つ
[F=]囲む線を二重にする.[F=]なら二重四角,[o][F=]なら二重丸.以下も同様.
[F--]囲む線を破線にする.
[F.]囲む線を点線にする.
[F-,]陰付きで囲む.[o]は無視される.

なので,丸囲みをするには,まず,囲むオプション[F]とそれを丸くするオプション[o]をつければいいとわかります.

但し,やってみればわかりますがこれではちょっと小さくなってしまいます.なので,大きくするために先のサンプルでは+を二個程付け加えてます.

次へ
戻る

HTML 4.01準拠 CSS準拠