第56回トポロジーシンポジウム

Contents

Outline

Hall, Clark Memorial Student Center
日程:
2009年8月8日(土)〜11日(火)
開催場所:
北海道大学クラーク会館 講堂
世話人:
秋田利之(北海道大学)
泉屋周一(北海道大学)
栗林勝彦(信州大学)
中西康剛(神戸大学)
プログラム:
8月8日(土)
14:00−15:00: 鄭仁大(大阪市立大学大学院理学研究科)
Alexander多項式が成す単体的複体について
15:30−16:30: 五味清紀(京都大学大学院理学研究科)
Twisted K-theory and finite-dimensional approximation
17:00−18:00: 奥間智弘(山形大学地域教育文化学部)
Splice quotient singularities and the Casson invariant conjecture
8月9日(日):
09:30−10:30: 渋谷一博(北海道大学大学院理学研究院)
Prolongations of canonical systems on Jet spaces
11:00−12:00: 安井弘一(京都大学数理解析研究所)
Corks, plugs and exotic 4-manifolds (joint work with Selman Akbulut)
13:30−14:30: 嶺幸太郎(筑波大学大学院数理物質科学研究科)
多様体となる無限次元空間の位相について
15:00−16:00: 山下温(東京大学大学院数理科学研究科)
無限次元位相多様体をなす関数空間について
16:30−17:30: Tamas Kalman (東京大学大学院数理科学研究科)
Extremal coefficients of the Homfly polynomial
8月10日(月):
09:30−10:30: 門上晃久(大連理工大学応用数学系)
Geometric method in virtual knot theory
11:00−12:00: Mark Hamilton (東京大学大学院数理科学研究科)
Geometry quantization of integrable systems
13:30−14:30: 池田岳(岡山理科大学理学部)
「シューベルト多項式」の現在
15:00−16:00: 鍛冶静雄(福岡大学理学部)
リー群のトポロジーから見るシューベルトカリキュラス
16:30−17:30: 佐藤正寿(東京大学大学院数理科学研究科)
レベル2写像類群のアーベル化
8月11日(火):
9:30-10:30: 安部哲哉(大阪市立大学大学院理学研究科)
結び目の交差交換とバンド手術について
11:00−12:00: 久野雄介(東京大学大学院数理科学研究科)
射影多様体に対するMeyer 函数とその応用
 » プログラム (PDFファイル)