談話会 代数多様体の退化と1-モチーフの有理性について

開催日時
2009年   12月 4日 16時 15分 ~ 2009年   12月 4日 17時 15分
場所
北大理学部3号館202室
講演者
朝倉 政典 (北海道大学)
 
19世紀に発見された楕円積分ないし楕円関数は、ヤコビやリーマンらによってリーマン面の周期の理論として完成されていきました。20世紀にはこの理論は高次元化され、代数多様体の周期の理論、すなわちホッジ理論として極めて完成度の高いものになりました。講演では、1-モチーフとよばれるある種の周期の有理性を、多様体の退化を利用して示すテクニックをご紹介します。

関連項目
,

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ