NSCセミナー Stability problem of the infinite dimensional Kuramoto-Daido model

開催日時
2009年   03月 11日 15時 00分 ~ 2009年   03月 11日 16時 30分
場所
電子研(セミナー室1-1(1F))
講演者
若野友一郎 (明治大学・先端数理科学インスティテュート)
 
蔵本-大同モデルは大域結合した振動子系のモデルとして広く用いられている。ここでは無限次元の蔵本モデルにおける自明解(非同期状態)の安定性について議論する。同期・非同期状態は、秩序変数と呼ばれる量によって特徴づけられるが、特に無限次元特有の現象として、全てのスペクトルが虚軸上にあるにもかかわらず秩序変数が指数的に減少しうることを示す。また蔵本モデルを解のモーメントたちについての方程式に書き直してやると、有限次元の場合と無限次元の場合の方程式を同一の方程式で書くことができる。これを用い、有限次元の蔵本モデルの秩序変数が無限次元の秩序変数に収束することを示す。

http://www-nsc.es.hokudai.ac.jp/seminar.html

関連項目
,

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ