談話会 ぼやかした界面の変分問題と幾何学

開催日時
2007年   11月 19日 16時 30分 ~ 2007年   11月 19日 17時 30分
場所
北大理学部3号館508交流室
講演者
利根川吉廣(北海道大学)
 
曲線や曲面は厚みが無いものを普通考えますが、変分問題をやったり、数値計算をやったりするときには、ちょっとぼやかして厚みがあった方が便利な事が色々あります。この分野ではギンズブルグランダウエネルギーと呼ばれているものを使って、ぼやけた界面の面積や、曲率などが表せたりすることや、それらが実際に正しいことを数学的に表現する方法について説明します。

関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ