数論幾何学セミナー:Gauss和型のEuler系とSelmer群の構造について

開催日時
2014年   1月 16日 10時 00分 ~ 2014年   1月 17日 16時 10分
場所
北海道大学理学部3号館413
講演者
栗原 将人(慶應義塾大学)
 
楕円曲線のSelmer群さらにはp進表現のSelmer群の 構造について、普通の岩澤主予想より詳しい形でzeta関数の特殊値から情報が得られることについてさまざまな形で述べていく。このときに中心的役割を果たすのが、今までほとんど研究されて いなかったGauss和型のEuler系なので、それについても詳しく述べる予定である。具体的な数値例についてもいろいろと述べる。

関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ