数論幾何学セミナー:ボエタ予想と,その力学系への応用

開催日時
2014年   2月 5日 10時 00分 ~ 2014年   2月 6日 16時 00分
場所
北海道大学理学部3号館413
講演者
安福 悠(日本大学)
 
アブストラクト:

ボエタ予想とは,滑らかな射影代数多様体上の高さ関数に関する不等式で,
有理点がどの程度因子に近づけるかを幾何学的に制御するものである.
本講演では,まずボエタ予想の動機づけ・背景から始め,予想について詳説する.
次に,予想に関しての近年の進展,特に有理点の数え上げや最大公約数の性質への
応用について述べる.
後半は数論的力学系,つまりある自己写像を多重合成した際の数論的性質への
応用に焦点をあてる.特に軌道上のprimitive divisorや整数点に関しての
性質を紹介する.


関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ