偏微分方程式セミナー(2018/10/26): 適応フィルタが創発する自己組織化マップとそのデモンストレーション

開催日時
2018年   10月 26日 16時 30分 ~ 2018年   10月 26日 18時 00分
場所
北海道大学理学部3号館3-309室
講演者
久保 英夫 氏 (北海道大学)、吉川 功剛 氏 (北海道大学)
 
脳のモデル化を目指して、コホネンにより適応フィルタという考え方が導入されました。これは、基本演算が時間とともに変化することを許す枠組みであり、基本的に常微分方程式により記述されます。更に、複数の適応フィルタに側方相互作用のメカニズムを導入すると、入力データ間のある尺度による順序が、出力データ間の他のある尺度による順序について概ね保存されるようにすることができます。この様にして生じる秩序はSelf-Organizing Map (SOM)を紹介します。本講演の後半では、SOMをデモで動かしてみせます。このソフトウエアは、参照ベクトルのベクトル量子化アルゴリズムを使って、高い次元を持つデータたちの近い関係をなるべく保ったまま、それらを二次元の中に入れてゆくものです。デモがSOMの理解を助けることを期待します。

世話人:黒田 紘敏、浜向 直

関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ