偏微分方程式セミナー(2017/6/23): 間欠的ホルモン療法を記述するPDE-ODE 型ハイブリッド制御問題の安定性解析,蛭子 くるみ 氏 (東北大学)

開催日時
2017年   6月 23日 16時 30分 ~ 2017年   6月 23日 18時 00分
場所
北海道大学理学部3号館3-309室
講演者
蛭子 くるみ 氏 (東北大学)
 
本講演では, 放物型方程式と常微分方程式から成る, 前立腺癌の間欠的ホルモン療法を記述するハイブリッド制御問題の安定性について考察する. 一般に, ハイブリッド制御問題は最適制御問題の一般化として位置づけられる問題である. しかし, その制御の目的はコスト汎関数の最小化や最大化とは限らないため, 何をもって制御を最適とするかは自明ではない. 本講演では, 最適性の候補となり得る安定性の概念を導入し, 上述のハイブリッド制御が安定となるための十分条件について得られた数学的な研究成果を紹介する. なお,本講演の内容は岡部真也准教授(東北大)との共同研究に基づく.

関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ