偏微分方程式セミナー(2015/11/30): 興奮場の特異極限問題と不整脈への応用, 二宮 広和 氏

開催日時
2015年   11月 30日 16時 30分 ~ 2015年   11月 30日 17時 30分
場所
北海道大学理学部3号館3-309室
講演者
二宮 広和 氏 (明治大学)
 
興奮場は,神経伝播や化学反応などで表れ,さまざまな時空間パターンを産み出すことが知られている.複雑なダイナミクスを数学的に考察するためには,簡単化する必要がある.興奮場のダイナミクスをあまり失わない程度に簡単にするように特異極限をとり,得られた自由境界問題とその性質を紹介する.2次元空間においては,解の存在も一般の初期値に対してはまだ知られていないが,特殊な状況では,解の存在を示すこともできる.進行スポット解の存在や心室細動問題に見られるようなスパイラルの自発的形成メカニズムを説明する.

関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ