NSCセミナー ”細胞分化の進化と分岐解析” 立川正志 (理化学研究所)

開催日時
2011年   3月 11日 15時 00分 ~ 2011年   3月 11日 16時 30分
講演者
 

2011-03-11(Fri) ''細胞分化の進化と分岐解析'' 立川正志 (理化学研究所)














Time 15:00-16:30
Place 電子研12条4Fセミナー室(04 104)


Abstract:生物の発生を駆動するシステムを一つの力学系と捉えると,発生の進化はその力学系の振舞の質的な変化,つまり分岐として捉えることができる。この分岐の視点から,発生システムの進化がどのように分類され理解されるかを,細胞分化能の進化を例に調べた.『均質な細胞集団が二種類の細胞タイプへ分化する能力を獲得する進化過程』の普遍的な性質を調べるため,遺伝子ネットワークモデルで表現した細胞集団に対し進化シミュレーションを繰り返し行った.その結果進化過程は,細胞タイプ比のゆらぎの進化にそった変遷の特徴より,二つのグループに分類できることを見出した.各進化過程がどちらのグループに属すかは進化過程の偶然性に依存して確率的であり,結果として作られる遺伝子ネットワークも,見かけの上では進化試行ごとに異なる形をとる.しかし解析より,各グループ内では進化過程で同じ分岐を経ており,二つのグループの違いは異なった分岐を経たことによる差異であることを示した.

関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ