第30回 北大MMCセミナー 双曲型自由境界問題とその周辺

開催日時
2014年   10月 23日 16時 30分 ~ 2014年   10月 23日 18時 00分
場所
電子科学研究所 中央キャンパス総合研究棟2号館 5F北側講義室(北12条西7丁目)
講演者
小俣 正朗(金沢大学理工研究域)
 
Abstract:
双曲型自由境界問題は、テープ剥がしの問題をはじめとしてドロップレットや泡の動力学などを物理的モデルに持っている。本講演ではこれらのモデルから導出される方程式の紹介と数学的結果と数値的結果を紹介したい。また、膜と粘性流体方程式との連成のアイデアについても議論を深めたい。さらに、Karel Svadlenka 氏とGinder Elliott 氏たちが取り組んでいるマルチバブルに対するBMOアルゴリズムについても双曲型との関連性について議論を進めたい。

※通常と曜日が異なります。

第30回北大MMCセミナーポスター

関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ