第29回 MMCセミナー 数学と材料科学の連携 ーいくつかのケーススタディと共にー

開催日時
2014年   10月 3日 16時 30分 ~ 2014年   10月 3日 18時 00分
場所
電子科学研究所中央キャンパス総合研究棟2号館5F北側講義室(北12条西7丁目)
講演者
西浦 廉政(東北大学AIMR)
 
Abstract:数学と材料科学の歴史は極めて古く,多面体構造から始まり,結晶構造と群やフーリエ解析の古典的なものから,より最近の準結晶さらには トポロジカル絶縁体と幾何学の関係など多彩である.一方で測定技術の発展も著しく,原子間力顕微鏡,オングストローム電子線回折法, 蛍光X線ホログラフィーなど原子一つ一つの個性まで明らかにできるようになってきている.それでもなお微妙に含まれている不純物のマクロな 機能に果たす役割やガラスに代表される結晶でもランダムでもないアモルフォス構造については,よくわかっていないことが山積している. それらに対する数学からの新たな挑戦の試みを講演者の周りでのケーススタディーを例にして紹介したい.

第29回北大MMCセミナーポスター

関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ