月曜解析セミナー: コンパクト作用素のように振る舞うランダム行列の研究

開催日時
2016年   6月 13日 14時 45分 ~ 2016年   6月 13日 16時 15分
場所
北海道大学理学部3号館210
講演者
長谷部 高広(北海道大学)
 
ランダム行列理論においては行列の固有値がどのように分布するかを調べるのが基本的な問題である。特に興味を持たれているのは行列のサイズを無限大にした極限での固有値の振る舞いである。これまでほとんどのモデルでは極限において連続スペクトルが現れている。この研究では、極限において離散スペクトルが現れるようなランダム行列を提案し研究した。この研究はBenoit Collins(京大), 佐久間紀佳(愛教大)との共同研究である。

関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ