Dynamics of complex systems  2011 ― 時間発展の非可逆性と予測可能性の限界に関する諸分野からの提言 ―

開催日時
2011年   3月 7日 9時 30分 ~ 2011年   3月 9日 17時 40分
場所
北海道大学理学部 5号館 5-201
主催者
由利 美智子 行木孝夫 (北海道大学大学院理学研究院 数学部門)
 

(第 二 報)


日 程: 2011年 3月7日(月)9:30 ~3月9日(水)17:40
会 場:  北海道大学理学部5号館5-201


散逸現象・非定常過程、又様々な要因から派生する揺らぎを伴った時系列の統計解析をはじめとする、複雑系解析における重要問題を対象に、力学系・エルゴード理論が提供しうる数学的方法論の新たな展開を展望する事が目的です。
特に、現象の時間発展の可逆・非可逆性、及び予測可能性の限界について、多方面の観点から見据え再考し、新たな方法論の可能性を、討論できる場になる事を願います。多くの大学院生、若手研究者の方々、更に数学的手法に興味をお持ちの諸分野の研究者の方々にも広くご参加頂きたく、第二報をご案内申し上げます。



数学連携研究センター協賛
開催準備世話役 由利 美智子 行木孝夫
北海道大学大学院理学研究院 数学部門




講演プログラム(JPEG画像)



» 講演プログラムのPDFファイルはこちら (A4印刷対応)


3月7日(月)

9:30-10:30 津田一郎(北海道大学電子科学研究所)
「 A complex memory: a theory for the archicortex 」

10:40-11:25 Chun Biu Li(北海道大学電子科学研究所)
「 The Hidden Markov Modeling with Exact Information Content of Dwell-Time Time Series 」

11:35-12:35 甘利俊一(理化学研究所脳科学総合研究センター)
「 統計神経力学の基本問題 」

13:55-14:55 高橋陽一郎(東京大学生産技術研究所)
「 ベータ変換をめぐる最近の動向 」

15:05-15:50 矢野孝次(神戸大学)
「 離散時刻確率方程式の強い解と強くない解について 」

15:55-16:45 鷲見直哉(東京工業大学)
「 Hausdorff dimension of saturated sets for non-uniformly hyperbolic diffeomorphisms 」

16:55-17:45 森真(日本大学)
「 高次元の疑似乱数の新しい構成 」

3月8日(火)

9:50-10:40 戸田幹人(奈良女子大学)
「 大自由度系の集団運動:生体分子の分子動力学計算を例として 」

10:50-11:50 相澤洋二(早稲田大学)
「 ハミルトン系カオスのslow dynamics 」

12:00-12:30 新海創也(早稲田大学)
「 one-stable law in area-preserving intermittent map 」

13:55-14:25 津川 暁(早稲田大学)
「 Mushroomビリアード系の淀み運動と分岐現象 」

14:35-15:05 三ツ井孝仁 (早稲田大学)
「 Anomalous diffusion due to strange nonchaotic dynamics: a numerical study 」

15:15-16:05 辻井正人(九州大学)
「 負曲率多様体の測地流と半古典ゼータ関数 」

16:15-16:45 山本謙一郎(東京工業大学)
「 Topological entropy of divergence points for non-uniformly hyperbolic systems 」

16:55-17:45 由利美智子(北海道大学)
「 Nonequilibrium steady states far from equilibrium for intermittent sofic systems 」

18:20-20:20 懇親会(理学部3号館コモンスペース)

3月9日(水)

9:40-10:40 河合信之輔、小松崎民樹( 北海道大学電子科学研究所)
「 熱ゆらぎ環境下で化学反応の成否を決定づける力学構造の抽出 」

10:50-11:25 佐藤譲(北海道大学電子科学研究所)
「 Noise-induced statistical periodicity and its applications 」

11:35-12:25 角大輝(大阪大学)
「 Cooperation principle and stability in random complex dynamics 」

13:35-14:25 井上友喜(愛媛大学)
「 位置依存ランダム写像と位置非依存ランダム写像 」

14:35-15:05 波止元仁(東京工業高等専門学校)
「 Upper bounds on Large deviations for some partially hyperbolic diffeomorphisms 」

15:15-15:50 鄭 容武(広島大学)
「 Markov towers for some dynamical systems with nonuniform hyperbolicity 」

16:00-16:40 行木孝夫(北海道大学)
「 2次元セルオートマトンに関連するエントロピー 」

16:50-17:40 討議 (ポスターセッション)
コメンテーター : 岩田友紀子、川原田茜、荻原智大(北海道大学)







関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ