談話会 浜向直「アイコナール方程式と関連する話題について」 小林政晴「Modulation空間について」

開催日時
2015年   5月 13日 15時 00分 ~ 2015年   5月 13日 17時 30分
場所
北海道大学理学部4号館501号室
講演者
浜向直、小林政晴
 
15:00-16:00 浜向直
16:00-16:30 Tea Time (理学部3号館5階コモンスペース)
16:30-17:30 小林政晴

浜向直
タイトル:「アイコナール方程式と関連する話題について」
アブストラクト:アイコナール方程式と呼ばれる偏微分方程式について、境界値問題の一意可解性やその応用などを、講演者のこれまでの結果を交えつつ紹介する。
特に、同方程式を解くのに有力な粘性解の理論、対応する最適制御問題、そしてハミルトン・ヤコビ方程式に対する均質化問題を中心に解説する。

小林政晴
タイトル:「Modulation空間について」
アブストラクト:Modulation空間は1980年頃オーストリアのFeichtinger氏によって導入された比較的新しいユークリッド空間上の関数空間の一つである。近年多くの研究者により研究されており、興味深い性質が明らかにされてきた。例えば、自由シュレディンガー方程式の解作用素はLebesgue空間やBesov空間と異なり、Modulation空間上で有界となるが明らかにされ偏微分方程式の研究者からも注目を浴びている。ここでは, Modulation空間の基本性質とこれまでどのよう
に応用されてきたかについての紹介したい。

関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ