談話会 様々な惑星に存在する帯状流の純粋数学による定式化、及びそれに関連する話題について

開催日時
2011年   11月 24日 15時 00分 ~ 2011年   11月 24日 16時 00分
場所
北大理学部4号館501室
講演者
米田 剛 (北海道大学)
 

本講演では、様々な惑星に存在する帯状流に対する純粋数学研究結果などを、オムニ
バス形式で説明する。帯状流を定式化するために使われる地球流体方程式は、地球規
模の流体の数値計算で幅広く使われている方程式の基になるものであり、応用上も極
めて重要な方程式である。先ずは「なぜ地球流体方程式が重要か」という点を解説
し、
その次に、地球流体がもつ物理効果(コリオリ力と密度成層)に対する純粋数学的研
究結果やそれに関連する結果を、主要なアイデアを浮き彫りにしながら丁寧に解説す
る。本講演は北海道大の神保教授、京都大の山田教授、Ibrahim氏、Konieczny氏、古
場氏-Mahalov氏との5つの共同研究及び本講演者の単独研究に基づく


関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ