第88回附属社会創造数学研究センター主催 北大MMCセミナー :外力付き平均曲率流方程式のコンパクトな進行波解について

開催日時
2018年   7月 26日 16時 30分 ~ 2018年   7月 26日 18時 00分
場所
北海道大学電子科学研究所 中央キャンパス総合研究棟2号館5階講義室
講演者
物部 治徳 (岡山大学 異分野基礎科学研究所)
 
Abstract: 
 本講演では、外力を持つ平均曲率流方程式の閉じた曲線または曲面から構成される進行波解の存在について言及する。
空間2次元では、外力が定符号であれば存在・非存在が完全に決定すること、また符号変化する場合は、適当な条件下で存在が保証されることを示す。
空間3次元以上の場合は、外力に対称性と正値性を課せば、存在が保証されることを示す。
 なお、本研究は二宮広和氏(明治大学)との共同研究である



第88回附属社会創造数学研究センター主催北大MMCセミナー
第88回北大MMCセミナーポスター7.26物部

関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ