第163回複雑系セミナー 記憶と睡眠に関する電気生理学的研究およびそのデータ解析の進展

開催日時
2016年   10月 26日 15時 00分 ~ 2016年   10月 26日 16時 30分
場所
理学部3号館(北10西8)3F 307室
講演者
龍野 正実(カナダ・レスブリッジ大学)
 
アブストラクト
新しい記憶が脳内でどのように固定化されるのかという問題は,多くの神経科学者の関心を集めてきた.本講演の前半では,記憶には大まかに二種類あることを紹介し,睡眠がその固定化に果たす役割について電気生理学的実験の結果を中心に議論する.講演の後半では,電気生理学的データの解析方法について,特に情報幾何学に基づく方法を中心に紹介し,記憶と睡眠に関する研究の更なる進展に必要な数学的道具立てについて議論したい.

関連項目
,

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ