幾何学コロキウム 点配置、円配置に付随する超幾何積分とガウス・マニン接続

開催日時
2014年   12月 26日 16時 30分 ~ 2014年   12月 26日 18時 00分
場所
理学部3号館3-204
講演者
待田 芳徳(沼津工業高等専門学校)
 
行列式と積分の関係をみることは面白いことである。いくつかの多項式の複素べきの複素積分である超幾何積分において、1変数一般次数の場合と2変数(円の)2次の場合をあつかう。それらの係数における変分公式を調べ、行列式として、シューア性とケイリー・メンガーが現れることをみる。

関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ