幾何学コロキウム 等質錐上のヘッセ幾何と数理統計への応用(その1)

開催日時
2014年   1月 10日 16時 30分 ~ 2014年   1月 10日 18時 00分
場所
理学部4-501
講演者
伊師英之(名古屋大学)
 
アブストラクト: 直線を含まない凸錐で、或る線型リー群が推移的に作用するものを等質錐とよぶ。等質錐は、等質ヘッセ領域の重要かつ扱いやすいクラスをなす。等質ヘッセ構造をもつ等質錐は、コンパクト正規左対称代数(clan)を用いて詳しく構造を記述できる。本講演では、clan の表現を考えることにより任意の等質錐を実対称正定値行列の集合として実現し、その上のヘッセ構造も見通し良く扱えることを示す。とくにヘッセ構造のルジャンドル変換の記述は、数理統計におけるウィシャート分布の研究に応用をもつ。



通常と場所が異なりますのでご注意ください.本講演は,ミニワークショップ 統計多様体の幾何学とその周辺 (5)と共催で行われます.「その2」は同研究集会で提供されます.



関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ