表現論セミナー Yang-Baxter方程式の解

開催日時
2016年   1月 27日 17時 50分 ~ 2016年   1月 27日 18時 10分
場所
理学部3-210
講演者
織田 智加來氏 (北大理)
 
braided groupoidが与えられると,
その二つの作用からbraid relationを満たすmapが定義できる.
また,このmapによりYang-Baxter方程式の解が構成できる.
この点に着目し,対象を位数が3の群として,
3次対称群をもとに具体的にbraided groupoidを構成し,
braid relationを満たすmapの構成を行う.

関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ