表現論セミナー Schubert多様体に付随する交叉コホモロジー複体について

開催日時
2016年   12月 12日 13時 00分 ~ 2016年   12月 12日 14時 30分
場所
理学部3-210
講演者
斉藤 義久氏 (東大数理)
 
半単純リー代数の表現論において,Schubert多様体に付随する
交叉コホモロジー複体が重要な役割を果たすことは良く知られている.
しかしながら,この交叉コホモロジー複体の特性多様体,および特性
サイクルを決定する問題は非常に難しく,完全な解決にはほど遠い状
況である.
今回の講演では,いくつかの具体的な場合に話を限定して,上記の
特性多様体(ないし特性サイクル)を具体的に計算する方法を紹介
したい.併せて,計算結果から得られる応用についても議論する予定
である.


関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ