表現論セミナー B型コクセター群によるフォック空間の変形

開催日時
2015年   6月 9日 14時 45分 ~ 2015年   6月 9日 16時 15分
場所
理学部3-413室
講演者
長谷部 高広氏 (北大理)
 
ヒルベルト空間のn重テンソル積のn=0から∞までの直和を取ったものを全フォック空間という。全フォック空間の対称群の作用による不変部分空間をボソン フォック空間という。この対称群の作用に注目し、全フォック空間・ボソン フォック空間を含む形で1パラメータ変形を定義することができて、これをqフォック空間という。講演ではまずこのqフォック空間を解説する。さらに最近の講演者の研究で、B型コクセター群を用いて2パラメータ変形を定義した。特に生成・消滅演算子がどのように変形されるかを見る。


関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ