表現論セミナー 超幾何関数の合流と主冪零対について

開催日時
2012年   1月 24日 17時 30分 ~ 2012年   1月 24日 17時 50分
場所
理学部3-307
講演者
小林 弘毅氏(北大・理・数学)
 
本講演では超幾何関数とその合流型を扱う。 木村氏, 高野氏による論文 ではいかにして超幾何関数の合流を統一的に捉えたかをGauss の超幾何関数の場合を中心に解説する。その上で通常合流操作は、順番に行うものだが, 主冪零対 (principal nilpotent pair) という道具を用いて Gauss の超幾何関数から Airy の超幾何関数へと一気に合流させる方法を紹介する。 さらに、他の主冪零対では Gauss の超幾何関数からどのような関数に合流するか紹介する。

関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ