表現論セミナー 組合せ論的ゼータとマクマホンの基本定理

開催日時
2014年   2月 7日 16時 30分 ~ 2014年   2月 7日 18時 00分
場所
理学部3-413
講演者
森田 英章氏 (室蘭工大)
 
グラフや離散力学系などの組合せ論的構造から定まるゼータを組合せ論的ゼータとよぶ。
今回は特にその行列式表示に焦点をあて、いくつかの組合せ論的ゼータの行列式表示が、
半群上の統一的な議論により得られることを紹介する。
今回の議論は, Foata-Zeilberger (1999) による伊原ゼータの行列式表示に始まる。
その手法を用いると、その他のグラフゼータや、対称群から定まる Z-力学系ゼータ、
さらに Kurokawa らによる絶対ウェイユ・ゼータの行列式表示も、同じもしくは同様の
枠組みで得られることを紹介する。


関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ