表現論セミナー 対角和モデルの半群の構造について

開催日時
2013年   1月 28日 14時 40分 ~ 2013年   1月 28日 15時 00分
場所
理学部4-501室
講演者
武田 裕康氏(北大・理)
 
非負整数$n ¥times n$行列の行和、列和、対角和がとりうる値について、
¥begin{eqnarray*}
&&¥pi_n : M_n(¥mathbb{N})¥longrightarrow ¥mathbb{N}^{2n+1}, ¥¥
&& (a_{ij}) ¥mapsto (¥sum_{j=1}^n a_{1j}, ¥ldots, ¥sum_{j=1}^n a_{nj};¥sum_{i=1}^n a_{i1},¥ldots, ¥sum_{i=1}^n a_{in};¥sum_{i=1}^n a_{ii})
¥end{eqnarray*}
の像$¥text{Im}(¥pi_n)$を考察した。主な結果として半群$¥text{Im}(¥pi_n)$から生成されるconeのfacetを全て求め、半群$¥text{Im}(¥pi_n)$の正規化のHilbert Basisを求めた。


関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ