表現論セミナー シューア-ワイルの双対性と一般線形群に対する不変式論の第一基本定理

開催日時
2015年   1月 28日 14時 45分 ~ 2015年   1月 28日 15時 05分
場所
理学部3-413
講演者
海老井 基広氏 (北大理)
 
対称性を記述する言語として幅広い分野で重要な役割を果たしている群のうちで、特に基本的なものが古典群である.
本論文では特に、古典群の中の一般線形群という群に焦点を当て、シューア-ワイルの双対性、一般線形群に対する不変式論の第一基本定理の証明、およびそれら2つの定理の同値性の証明を紹介する.


関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ