表現論セミナー グラフによる3変数単項式イデアルの極小自由分解

開催日時
2012年   1月 24日 17時 10分 ~ 2012年   1月 24日 17時 30分
場所
理学部3-307
講演者
京野 孝信氏(北大・理・数学)
 
変数ごとの指数が0を除いて異なる単項式で生成される3変数単項式イデアルに対して、

頂点:生成元と対応する点
辺:2つの頂点{ i , j }と対応する生成元の最小公倍数を真に割る他の生成元が存在しないという条件を満たす

からなるグラフが単項式イデアルの極小自由分解を表すという定理の紹介と、これを基に任意の3変数単項式イデアルの極小自由分解を与えるグラフの構成方法を述べます。次に、先に述べたグラフの構成方法を用いて、任意の自然数に対して2通りの3つの自然数の和に分解し、その3つの自然数の並び替えを指数としてもつ全ての単項式から生成されるイデアルの極小自由分解を与えるグラフを構成します。



関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ