表現論セミナー ある種の既約正則概均質ベクトル空間上の特異軌道の量子化について

開催日時
2012年   7月 9日 16時 30分 ~ 2012年   7月 9日 18時 00分
場所
理学部3-413室
講演者
山下 博 (北大理)
 
佐藤・木村による正則概均質ベクトル空間の5番,14番,23番及び29番の4つは,実階数4の例外型実単純リー代数の四元数構造と密接に関係している.これらの概均質ベクトル空間は4次の相対不変式をもち,その零点が定めるアフィン代数多様体は,ゼロ軌道を除いて,ちょうど3つの軌道に分解する.この講演では,こらら3つの軌道それぞれに対応する実単純リー群の既約ユニタリ表現が,冪零K軌道の幾何学的量子化によって実現できることを示す.
この研究は朱富海氏(南開大学)との共同研究である.

(*) Theorem 54, I), in Nagoya Math. J., 65 (1977), 1-155

関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ