特異点論ミニワークショップ “GERMS BE AMBITIOUS”

開催日時
2016年   8月 23日 10時 00分 ~ 2016年   8月 24日 18時 00分
場所
北大4号館501室
講演者
 
プログラム
8月23日
10:00ー11:30 Short talks

13:00ー14:30 寺本圭佑(神戸大)
``Focal surfaces of cuspidal edges''

15:00ー16:00 緒方勇太(神戸大)
``Maximal surfaces with planar curvature lines'''

16:30ー17:30 福永知則(九州産業大)
``Existence conditions of framed curves for smooth curves"


8月24日
10:00ー11:30 Pember Mason(神戸大)
``Characterising singularities in Lie sphere geometry''


13:30ー14:30 一木俊助(横浜国大)
``Generalized distance-squared mappings and the future projects''

15:00ー16:00 高尾和人(京大RIMS)
"A survey on Heegaard surfaces of 3-manifolds"

16:30ー18:00 Problem session

講演言語は英語推奨です.

24日の夕方にはProblem sessionも設けてあります.
ぜひ若手向けの問題提起をご検討ください
(特に申し込みなどは必要ありません.その場で話者を募るというスタイルにする予定です).
特異点論以外の分野の方でも,
「特異点論の若手こそこういう問題に取り組んでほしい」
などの提言を歓迎いたします.

また23日のShort talksでは北大の院生などに10分からから20分ほど
現在取り組んでる研究と今後の展望など簡単に話してもらいます.
話者は特異点論に限りません.
幾何系の若手同士の良い自己紹介の場になればと考えています.

世話人
加葉田雄太朗(北大)
土田旭(北大)
本多俊一(北大)

関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ