月曜解析セミナー: Sobolev空間とWienerアマルガム空間の包含関係について

開催日時
2015年   4月 13日 15時 00分 ~ 2015年   4月 13日 16時 15分
場所
北海道大学理学部3号館210
講演者
小林 政晴(北海道大学)
 
本講演では, $L^p$-Sobolev空間とWienerアマルガム空間の包含関係について考える. その応用として得られるLittlewood-Paley型不等式およびユニモジュラーFourier乗子作用素$e^{i|D|^\alpha}$が$L^p$-Sobolev空間からienerアマルガム空間への有界作用素になるための条件についても考察する. 本研究はJayson Cunanan氏(名古屋大学), 杉本充氏(名古屋大学)との共同研究に基づく.

通常より15分遅く始まります.

関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ