月曜解析セミナー: Riemann面上の有界正則関数と極集合

開催日時
2011年   6月 13日 14時 45分 ~ 2011年   6月 13日 16時 15分
場所
北海道大学理学部3号館210
講演者
林 実樹廣(北海道大学理学研究院)
 
平面領域では、f=1/z の様に1点のみで1位の極を持ちその近傍の外で有界な有理型関数がある。この関数 f の存在はCauchy 積分の核になるっていることからも分かるように、多くの関数の幹にあたる。ここで、更に1/f が有界という性質を加えると、この性質を持つ関数 f があるかどうかは、一般の平面領域でも不明である。このような関数があれば更によい性質が導ける。同じ話はRiemann 面に一般化しても考えられる。



関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ