月曜解析セミナー: 作用素環のK理論とBass–Serre理論

開催日時
2015年   11月 4日 16時 30分 ~ 2015年   11月 4日 18時 00分
場所
北海道大学理学部3号館210
講演者
長谷川慧(九州大学)
 
C*環とは,ヒルベルト空間上の有界線形作用素の為す``自己共役''な多元環で,ノルム位相で閉じたものを指します.本セミナーでは,与えられた2つC*の環A と B に対して,その自由積(より一般に融合積)のK理論と呼ばれる位相不変量が,AとBの情報で記述できるか?という問題について,非専門家向けに話します.作用素環論やK理論に関する予備知識は仮定しません.

セミナーの前半では,どういう問題意識が出発点となったかについて,1970年代以降の発展について話します.C*環の具体例として,階数2の自由群に付随する群C*環や非可換トーラスを紹介したいと思っています.

セミナーの後半では,群の融合積に付随するC*環のK理論について述べます.ここでは,群の従順性とBass--Serre理論と呼ばれる幾何的な視点が重要になります.最後に,私の最近の研究成果である一般のC*環の融合積のK理論について簡単に説明します.

通常とは曜日と時間が異なります.


関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ