日本数学会北海道支部講演会 浅水波方程式の進行波の安定性について

開催日時
2010年   12月 3日 15時 00分 ~ 2010年   12月 3日 16時 00分
場所
北大理学部3号館202室
講演者
加藤正和(室蘭工業大学)
 
本講演では、浅水波を記述するCamassa-Holm方程式の定常解である進行波の安定性について考える。最初に摂動方程式の線形化方程式に対する解作用素の重み付き空間上でのスペクトル解析について述べる。次に、エネルギー法による時間大域解の存在と解が解作用素の零固有空間の直交補空間に属するように進行波のパラメーターを修正し減衰評価を得る方法を紹介する。

関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ