数理物理学セミナー:時間作用素の構成について

開催日時
2017年   1月 26日 16時 30分 ~ 2017年   1月 26日 17時 30分
場所
理学部3号館 3-210
講演者
寺西功哲
 
概要

あるヒルベルト空間上の自己共役作用素Hに対して,ある部分空間D上で正準交換関係式TH-HT=i
(iは虚数単位)を満たす対称作用素TをHに対する時間作用素という.

非有界な自己共役作用素Hのスペクトルが固有値のみからなる場合には,Galaponと新井・松澤により
Hに対する時間作用素が構成されている.今回はスペクトルの条件を外し,
一般の自己共役作用素Hに対する時間作用素の構成に関して解説したいと思います.

関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ