幾何学コロキウム: 3次元ラグランジュ部分多様体について

開催日時
2017年   5月 26日 16時 30分 ~ 2017年   5月 26日 18時 00分
講演者
吉安徹(高等教育推進機構)
 
概要:
シンプレクティック多様体の半分次元部分多様体であって、シンプレクティック
形式の制限が消えるようなものをラグランジュ部分多様体と呼ぶ。ラグランジュ
部分多様体の存在や交叉の様子がシンプレクティック幾何で重要な役割を果たす
ことが知られている一方で、そのトポロジカルな分類はほとんどできていない。
本講演では、6次元標準シンプレクティック空間のラグランジュ部分多様体につ
いて、これまでに知られている構成を概観する。その後、講演者による新たな例、
円周と向き付け不可能曲面の直積を連結和成分に持つラグランジュ部分多様体の
構成を紹介する。

関連項目
,

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ