幾何学コロキウム 「Word representation of streamline topologies for structurally stable vortex flows in multiply connected domains」

開催日時
2013年   1月 25日 16時 30分 ~ 2013年   1月 25日 18時 00分
場所
北大理学部3号館204号室
講演者
横山知郎 (北海道大学大学院理学研究院数学部門)
 
アブストラクト: ``空間''のなす集合から群への対応である,
ホモトピー関手やホモロジー関手は,
空間の形の近さを表現するのに使える.
このような自然な対応,
「コンパクトな曲面上のgenericな,非圧縮な(または``ハミルトン''である)
流れのなす空間から語のなす集合への帰納的関数」
を構成できる事を示します.
具体的には,コンパクトな曲面上の構造安定な非圧縮な流れに対して,
ある自然なラベル付けをするアルゴリズムを構成します.
また,応用として,この語表現を使う事により,
コンパクト曲面上の全ての構造安定なハミルトン流れの数を,
genusの数を使って上限を与えます,

関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ