幾何学コロキウム 「Topological interpretation of the quandle cocycle invariants of links」

開催日時
2012年   7月 6日 16時 30分 ~ 2012年   7月 6日 18時 00分
場所
理学部3号館204号室
講演者
野坂 武史 (京都大学数理解析研究所)
 
アブストラクト:

結び目のカンドルコサイクル不変量は結び目図式から組合せ的に今まで定義されて
きた.本講演では,群コホモロジーを用い,その不変量(の良い捻れ部分)の位相的意
味を紹介する.正確には,有限位数の連結なカンドルに対し,当不変量は、"結び目
彩色多項式"と"Z同変Dijkgraaf-Witten不変量"の和となる. 本講演の手法では"ラッ
ク空間"(カンドルの分類空間)の2次ホモトピー群が鍵になるが、幾つかその計算結
果を例示する。


関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ