幾何学コロキウム 「接触円形手術とシンプレクティック円形ハンドル体」

開催日時
2012年   6月 29日 16時 30分 ~ 2012年   6月 29日 18時 00分
場所
北大理学部3号館204号室
講演者
足立 二郎 (北大理)
 
アブストラクト:

多様体の円形ハンドル分解の方法は,1970年代にD.Asimovにより
非特異Morse-Smale流を研究するために導入されました.
それとは別に,この方法は接触多様体の研究にも有効だと思われます.
講演者は,接触円形手術という接触多様体の新しい構成法を定義しました.

この講演ではシンプレクティック円形ハンドルと接触円形手術の定義を
紹介するとともに,
この方法を使って得られる結果を紹介したいと思います.


関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ