幾何学コロキウム 「有理曲面上の自己同型写像について」

開催日時
2011年   11月 9日 16時 30分 ~ 2011年   11月 9日 18時 00分
場所
北大理学部3号館307号室
講演者
上原 崇人(東北大学理学研究科)
 
アブストラクト:複素曲面上の自己同型写像による力学系については,
近年エントロピーとの関係において多くの研究がなされている.
エントロピー正の写像を許容する曲面は,K3 曲面,エンリケス曲面,
複素トーラス,そして有理曲面のいずれかになることが S. Cantat
により示された. これら曲面の中で有理曲面に対しては, 具体例
さえもほとんど知られていない状況であったが, 最近いくつかの結果
が示されてきた.そこで本講演では,有理曲面上の自己同型写像に
関して得られた結果を紹介する.


関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ